記事一覧
  • HOME »
  • 記事一覧 »
  • コラム

コラム

歴史的な初優勝に貢献。Tokuraの世界一を影で支えた男とは

今や日本最大のサークルとして活動している「Pelusa」を立ち上げるなど、シーンの発展に貢献してきたBrian。 大学からフリースタイルフットボールを始めた彼は、未知なる世界でどのように道を開いていったのか。そして、あの …

“楽しさ”を追求したスタイルを武器に。上位席巻を狙うKazane

Air Technicianのリーダーとして活躍し、SUPER BALLでは2年連続でベスト16進出を果たしているKazane。 国内外で活躍を遂げる20歳が持つ独自のスタイルの起源と、大会にかける想いとは? 海外から受 …

シーンの外側への影響力を。世界で活躍する3人が求める、大会の価値

Air TechnicianのKazane、Yo、Ibukiによる対談企画。前編ではSUPER BALLでのエピソードや、業界の問題点について触れたが、後編では数多の大会に出場して感じたことを赤裸々に語った。 “外側”に …

もっと夢のある世界に。エアテクのトップ3が明かす、シーンへの想い

エアームーブを得意とする若手フリースタイラーが集う「Air Technician」。昨年末にはメンバーを新たに3人加え、勢力を拡大している。 そんな、今最も勢いのあるチームといっても過言ではない“エアテク”の、主要メンバ …

BBC、世界王者からの学びを胸に。世界最高峰を目指す17歳

17歳ながらBall Beat Crewのメンバーとして活躍し、日本一決定戦「JFFC」にも初回大会から3年連続で出場、昨年はベスト16進出を果たしているDaikichi。 ストリートサッカーをルーツとしている彼が、日本 …

Ibukiのクリッパースタイルの起源と、スキルを作る要素とは?

Air Technicianのメンバーとして活動するほか、自身で子ども向けのレッスンを開催するなど、多方面で活躍を遂げているIbuki。 昨年はWING Clash of Freestyle Vol.5で優勝。SUPER …

世界で痛感した、ある一つの差。日本王者が決心した“再スタート”

2月22日(木)に恵比寿リキッドルームで行われたDAZN World Freestyle Masters。男子部門には世界トップレベルの16人が出場し、世界ランク1位のMichryc(ポーランド)が優勝を果たした。 日本 …

16歳で臨んだ初の世界の舞台。師匠への“恩返し”を胸に挑戦は続く

2月22日(木)に恵比寿リキッドルームで行われたDAZN World Freestyle Masters。女子部門には世界トップランクの8人が出場し、日本からは大会最年少となる16歳のmoe-kが参戦したが、1回戦でKa …

1 2 3 6 »
PAGETOP
Copyright © JF3 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.