Ball Beat Crewのリーダーを務める横田陽介が1月20日(土)、マレーシアのジョホール・バルに位置するラーキン・スタジアムに新設された「Johor Japan Football Gallery」の完成記念式典に出席した。

同施設は、サッカー日本代表がワールドカップ初出場を決めた「ジョホール・バルの歓喜」から20周年を記念して、Johor Japan Friendship Associationによって設立された。

当日はサッカー元日本代表・城彰二によるサッカークリニックも開催され、横田陽介がアシスタントとして参加し、現地の子供たちへの指導とパフォーマンスを行った。イベントの模様は、サッカーキングにも掲載されている。