2014年の南アフリカワールドカップ前に公開された、世界が驚愕したストリートサッカーの動画をご存知でしょうか?

ストリートサッカーを楽しむ若者が集まるコート上に、白髪でジャージ姿の老人が乱入し、華麗なドリブルやリフティングのテクニックを披露しています。この動画はYouTubeで再生数200万回を超えていますが、その“おじいさん”の正体とは、フリースタイルフットボール界のあるレジェンドでした。

そのレジェンドとは、2008年に新設された「Red Bull Street Style World Final」決勝で横田陽介を下し、初代世界チャンピオンに輝いたSean Gaunier(シアン・ガルニエ)です。

普段はドレッドヘアーが特徴のSeanですが、この動画では撮影の5時間前に特殊メイクを施し、老人に扮して登場しました。

 

現在33歳のSeanは、ストリートサッカーとフリースタイルフットボールの技術を兼ね備え、世界中で様々なイベントやメディアに出演しています。

ネイマールやジダンなど、世界的な現役サッカー選手やレジェンドとも共演を果たしており、その影響力はフリースタイルフットボール界No.1と言えるのではないでしょうか。