アジアNo.1を決める国際大会「Asian Freestyle Football Championship 2015」が、11月15日(日)にインドネシアのジャカルタで行われた。

 

日本からはJFFC2015を制したKU-TAのほか、Ko-suke、Brian、sitz、Fujiの計5人が出場し、当日に行われた予選では全員が決勝トーナメント進出を果たしている。準々決勝ではKo-sukeとFujiの日本人対決が実現し、Ko-sukeが準決勝に進出した。

ベスト4には前回王者のPWG(フィリピン)を筆頭に、日本からはKo-sukeとsitzの2人が名を連ねた。sitzは惜しくもPWGに敗れたが、その後に行われた3位決定戦を制している。

一方のKo-sukeは決勝に進出し、Sitzに勝利したPWGと対戦。最後はKo-sukeが前回王者を破り、日本人初のアジア大会優勝を果たした。

 

優勝    Ko-suke

3位     sitz

ベスト8   Fuji

ベスト16 KU-TA

ベスト32 Brian

 

AFFC2015 ダイジェスト