ポーランドで行われている国際大会「Focus on Freestyle」の第6回大会が開催され、Michryc(ポーランド)がDAZN World Freestyle Mastersに続いて優勝を果たした。

出典:Royal Team

Michrycはベスト16で日本のTokuraと対戦した。Tokuraは3ターン目にフロントフリップクラッチを披露するなど最後まで攻勢を見せたが、Michrycの高難度なスキルやフローがそれを上回った。

Tokuraを下し勢いに乗ったMichrycは決勝まで勝ち進むと、最後はJRK(フランス)を下し、自国開催の大会で頂点に輝いた。

 

日本からはHiro-Kも出場し、ベスト16でKoczur(ポーランド)を破ると、ベスト8ではJRKと対戦。延長戦までもつれ込む接戦を演じたが、最後は惜しくも敗れた。