フリースタイルフットボール日本一を決める大会「Japan Freestyle Football Championship 2016」(JFFC 2016)を、5月4日(水)に埼玉県越谷市のイオンレイクタウンで行いました。当日は、前日に開催された予選大会を勝ち抜いた32人が、決勝トーナメントに出場しました。

 

JFFC2016予選大会 ダイジェスト

 

決勝トーナメントには、2012年世界王者のtokuraや、前回王者のKU-TAなどが出場。日本トップのフリースタイラーが出揃う中、Ko-sukeが準決勝で2014年日本王者のHiro-k、決勝で2013年日本王者のNaoを下し、日本一に輝きました。Ko-sukeは2015年末に行われたアジア大会「Asian Freestyle Football Championship 2015」(AFFC 2015)に続き、主要大会2連覇を達成しています。

優勝したKo-sukeは、11月にイギリスで行われる世界大会「Red Bull Street Style 2016」の出場権と、12月にフィリピンで行われるアジア大会・AFFC 2016への招待権を獲得。なお、今大会の特別賞はベスト8に進出したIbukiが受賞しました。

 

優勝 Ko-suke

 

準優勝 Nao

 

3位 Hiro-k

 

特別賞 Ibuki

 

JFFC2016決勝トーナメント ダイジェスト