RBSS10周年で再現!横田陽介とSeanのレジェンド対決

2018年11月22日(木)にポーランド・ワルシャワで開催された、世界で最も権威ある大会「Red Bull Street Style World Final」。2008年に初代大会が行なわれた同大会は、このポーランド大会で10周年を迎えたが、それを記念して懐かしいレジェンドマッチが実施された。

出典:FLAIR20 TV – HOME OF FREESTYLE FOOTBALL

Sean Gaunier(フランス)vs 横田陽介である。彼らは2008年の初代大会の決勝で対決し、Seanが勝利して世界王者に輝いた。 このバトルは以後のシーンに多大なる影響を与えたことから、今も語り草となっている。

そんな名バトルが再びRBSSの舞台で実現した。横田陽介の代名詞で、海外ではYosuke Stallと呼ばれる「プラティニ」や、Seanのペンを使ったクールなトリックなど、当時を彷彿とさせるような光景が繰り広げられた。

勝者はSeanと横田陽介の“2人”。会場を沸かせた両雄に、観客席から盛大な拍手が送られた。

2008年 RBSS World Final 決勝

出典:tuananas tuanjorlong

Follow me!

投稿者プロフィール

Hiromu Tanaka
Hiromu Tanaka
中学生からフリースタイルフットボールを始め、大会やパフォーマンスなどに積極的に参加。現在はフリーランスで、スポーツを中心に様々なWebコンテンツを配信。JF3の運営をはじめ、フリースタイルフットボール界を盛り上げるべく、多岐に渡る活動を行っている。

お気軽にご相談ください!

JF3を運営する株式会社Ball Beatでは、パフォーマー派遣やイベント企画・運営、スクールなど、フリースタイルフットボールに関する様々な事業を行なっております。

そのほかにも、ストリートスポーツやサッカーに関わることなど、幅広くご協力いたします。これらに少しでも関わることはまず一度、お気軽にご相談ください!