JFFC 2019のジャッジ、1人目を発表!

4月27日(土)と28日(日)に開催するフリースタイルフットボール日本一決定戦「Japan Freestyle Football Championship 2019(JFFC 2019)」で、Daniel Rooseboom(オランダ)がジャッジを務めることが決定した。

Daniel Rooseboomは、世界で最も権威のある大会「Red Bull Street Style World Final」において、2008年と2010年にベスト8進出を果たした。その後は同大会や、世界最大規模の大会「SUPER BALL」のジャッジも務めている。

現在はInstagramで10万人以上のフォロワーを誇る「IAMAFREESTYLER」を運営するなど、フリースタイルフットボールの普及に広く携わっている。

JFFC 2019

大会名:Japan Freestyle Football Championship 2019
予選大会:4月27日(土)埼玉・SKiP FACTORY
決勝大会:4月28日(日)埼玉・越谷イオンレイクタウンkaze 光の広場
エントリー期間:3月26日(火)〜 4月10日(水)
エントリー費:10,000円(当日現金払い)
観戦:無料
主催:株式会社Ball Beat、JF3

エントリーはこちら

Follow me!

お気軽にご相談ください!

JF3を運営する株式会社Ball Beatでは、パフォーマー派遣やイベント企画・運営、スクールなど、フリースタイルフットボールに関する様々な事業を行なっております。

そのほかにも、ストリートスポーツやサッカーに関わることなど、幅広くご協力いたします。これらに少しでも関わることはまず一度、お気軽にご相談ください!