RBSSのステージ3通過者が決定!男子はトップ32に日本人12人

世界で最も権威のある大会『Red Bull Street Style 2020』のステージ3の通過者が発表された。

ステージ3には、男子部門は80人、女子部門は33人が出場。男子は、前回大会王者のErlend Fagerli(ノルウェー)や、その実弟であるBrinjar Fagerli(ノルウェー)らが順当にステージ4へ進出した。日本からは国別で最多となる29人が出場し、12人が通過している。

一方の女子は、日本から最多となる6人が出場し、みはるが唯一のステージ4へ。これで男子はトップ32、女子はトップ16が出揃った。ステージ4では、さらに男子16人、女子8人に絞り込み、11月に行なわれるファイナルステージの出場者が決まる。

男子通過者(日本人)

Hiroki Matsumoto
Hiroyuki Kaneko
Izu Yu-ri
Kazane Shimazaki
Kenta Irimajiri
Kosuke Takahashi
Kotaro Tokuda
Leon Pokrovsky
Masaru Saito
Naoyuki Nagae
Tominaga Masamichi
Watanabe Shota

女子通過者(日本人)

Miyoshi Miharu

全通過者リストはこちら

Follow me!

お気軽にご相談ください!

JF3を運営する株式会社Ball Beatでは、パフォーマー派遣やイベント企画・運営、スクールなど、フリースタイルフットボールに関する様々な事業を行なっております。

そのほかにも、ストリートスポーツやサッカーに関わることなど、幅広くご協力いたします。これらに少しでも関わることはまず一度、お気軽にご相談ください!