Air Technician所属のYoとKazaneが主催するバトル「Vibes Kings(バイブス キングス)」が、4月14日(土)に東京・スターライズタワーで開催される。

 

同大会は1ターン60秒以内の3ムーブ制(予選は2ムーブ制)で行われる。ムーブの長さは制限時間内であれば自由で、先攻・後攻はプレーヤー同士で選ぶことができるなど、自由度の高いルールが設けられている。

ジャッジにはIbuki(Air Technician)、MAX、SHU(ヨーヨー世界チャンピオン)が名を連ね、MCはラーメンマン(Ball Beat Crew)が務める。エントリーは4月7日(土)までで、先着40名限定となっている。

 

主催のYoとKazaneは「バイキンは、まずはアンダーグラウンドのプレイヤーの『挑戦の場』としてスタートしたいです。これからの世代を担うフリースタイラーに、できるだけ多くのバトルの経験やコミュニティを提供できれば、必然とシーンのレベルや規模が大きくなると思います」と、今大会の意義を語っている。

その上で「優勝したい、プロになりたいなど、自分の気持ちやプライドをバイブスに乗せて、ステージ上で表現して欲しいです!」と熱いバトルに期待を寄せている。

大会公式Twitterはこちら