SUPER BALLが開幕!最終日を残し、日本勢の結果は...?

世界最大規模の大会「SUPER BALL 2018」が、8月22日(水)からチェコの首都・プラハでスタートした。

今大会には、世界中から約400人のフリースタイラーがエントリーし、日本からは過去最多となる16人が名を連ねた。

 

日本勢は、Battle部門でYoとKazaneが3大会連続のトップ16進出を果たした。Routine部門の予選では、YOSSHIが4大会連続の決勝に進出している。

Double Routine部門では、YOSSHI & YU-Jが4大会連続の決勝に進出した。初出場コンビのKo-suke(MAX) & Amaも決勝へと駒を進めている。


YOSSHI & YU-J(右がYOSSHI、左がYU-J)

日本勢が登場するBattle、Routine、Double Routineの3部門は、最終日の8月25日(土)深夜に優勝者が決まる。最終日の模様は、ライブストリーミングで閲覧が可能となっている。

タイムスケジュールはこちら

 

大会結果および途中経過

Battleトップ16

1.Erlend(ノルウェー) vs VLO(スウェーデン)
2.Jesse(オランダ) vs Luki(ポーランド)
3.Szymo(ポーランド) vs Kazane(日本)
4.Mikolaj(ポーランド) vs Esteban(メキシコ)

5.Yo(日本) vs Osman(アメリカ)
6.Guzik(ポーランド) vs Brynjar(ノルウェー)
7.Boyka(コロンビア) vs PWG(フィリピン)
8.Olsen(ノルウェー) vs Michryc(ポーランド)

※8月25日(土)深夜に開催

 

Female Battle予選

Aguska(ポーランド)
Anastacia(イタリア)
Kalina(ポーランド)
Alexane(フランス)

※上位4選手が準決勝に進出。準優勝は8月25日(土)深夜に開催

 

Routine予選

1位:Luki(ポーランド)
2位:KVP(ベラルーシ)
3位:Gautier(フランス)
4位:YOSSHI(日本)
5位:Franek(ポーランド)

※上位5選手が決勝に進出。決勝は8月25日(土)深夜に開催

 

Double Routine予選

1位:Fagerli Brothers(ノルウェー)
2位:YOSSHI & YU-J(日本)
3位:Ko-suke & Ama(日本)
4位:Zegan & Danielson(ポーランド)
5位:Rowdy & Mart(オランダ)

※上位5チームが決勝に進出。決勝は8月25日(土)深夜に開催

 

Show Flow

優勝:Erlend(ノルウェー)

準優勝:Boyka(コロンビア)

3位:VLO(スウェーデン)

 

Sick Three

優勝:Krog(ノルウェー)

準優勝:Kvartam(ハンガリー)

3位:Aksel Mutlu(ロシア)

 

Iron Man

優勝:Pavlov(ロシア)

準優勝:Krog(ノルウェー)

3位:Zegan(ポーランド)

 

Challenge

優勝:KONDOZIO(ポーランド)

準優勝:ARS(ロシア)

3位:Alekseev(ロシア)

 

Intermediate Battle

優勝:EgorFS(ベラルーシ)

準優勝:Dylan(オーストラリア)

3位:Lukojko(ポーランド)

 

Rookie Battle

優勝:Tobias Wolff(ノルウェー)

準優勝:Michael Horvat(チェコ)

3位:Filip Dudzik(ポーランド)

 

Super PannaBall

優勝:Bencok(ベルギー)

 

主な部門紹介や過去の日本人成績はこちら

Follow me!

お気軽にご相談ください!

JF3を運営する株式会社Ball Beatでは、パフォーマー派遣やイベント企画・運営、スクールなど、フリースタイルフットボールに関する様々な事業を行なっております。

そのほかにも、ストリートスポーツやサッカーに関わることなど、幅広くご協力いたします。これらに少しでも関わることはまず一度、お気軽にご相談ください!