現役トッププレーヤーが厳選!記憶に残る“名バトル”の数々

30秒×3ターンを基本に、1対1で交互にパフォーマンスを披露し合う「バトル」。現役のトッププレーヤー5人が選ぶ、最も印象に残っているバトルとは…?

 

Ko-suke

全国大会「JFFC 2018 supported by CHIMERA TV&GAMES」を制し、11月に開催される世界大会「Red Bull Street Style 2018 World Final」に日本代表として出場することが決定したKo-suke。

そんな現役日本王者が選ぶ、最も印象に残るバトルは、自身が準優勝を果たしたRBSS 2016 World Finalの決勝「Charly vs Ko-suke」だった。

出典:FLAIR20TV – HOME OF FREESTYLE FOOTBALL

「2016年は自分がフリースタイルに専念できる最後の年で、僕がフリースタイルを始めて10年目でもありました。この大会全体もそうですが、特にこの世界一が決まる決勝戦は、そういった意味で集大成となるバトルでした。

結果としてあと一歩のところで世界一に届かなくて、悔しい思いをしましたが、今までで一番気持ちと集中力を込めて自分のフリースタイルフットボールができました。それを見て感動したと言ってくれた人が、日本中や世界中にたくさんいたことが嬉しかったです」

 

Nao

2013年に日本王者に輝き、その年のRBSS World Finalで世界ベスト16進出を果たしたNao。

クリッパースタイルで日本のトップクラスに君臨し続けるNaoが選ぶ、最も印象に残るバトルは、SUPER BALL 2016 準決勝の「Kaldoff vs Tobias」だった。

出典:FLAIR20TV – HOME OF FREESTYLE FOOTBALL

「会場の盛り上がりが本当に凄くて、印象に残っています」

 

YU-J

YOSSHIとのユニット「LA CLASSIC」で活躍するYU-J。

個人でもエアームーバーとして数々のタイトルを獲得してきたYU-Jが選ぶ、最も印象に残るバトルは、RBSS 2009 Hungaryの準決勝「Rocco vs Fx」だった。

出典:Ferenc Neukum
(延長戦はこちら)

「当時(2009年)は僕自身、エアームーブばっかりやっていて、FxやPalle、Rocco、Skoraを注目して見ていた中で、あの時代にRoccoとFxの二人がバトルすることがかなり熱かったです。しかも延長戦までいく展開で、めちゃくちゃテンションが上がりながら観ていたのを覚えています。

この映像は、今まで観てきたバトルの中で、一番再生したんじゃないかというくらい好きなバトルです!」

 

横田 陽介

2006年に日本人初の世界大会出場、2008年にはRBSS World Finalで世界準優勝を果たした横田陽介。

フリースタイルフットボール界のパイオニアとして道を切り開いてきた横田陽介が、最も印象に残るバトルは、自身が出場したRBSS 2012 Japan 東京予選の決勝「横田 陽介 vs YOSSHI」だった。

出典:Yukanda6

「RBSS 2008 World Finalの決勝で、僕がSeanと戦ったバトルと悩みました。どちらのバトルも相手とボールを通して会話できた感覚がすごく強くて、めちゃくちゃ楽しかったです。2人で戦うことで、お客さんも最高に盛り上がるエンタメ作品を作り上げたような満足感がありました。

YOSSHIもこのバトルを選んでくれていたら嬉しいけど、そうじゃなかったら恥ずかしいですね(笑)」

 

YOSSHI

現在はバトルには出場していないものの、過去には国際大会でベスト4の経歴を持つYOSSHI。

海外から“ブロックマスター”とも呼ばれるYOSSHIが選ぶ、最も印象に残るバトルは、RBSS 2008 World Final 決勝の「Sean vs 横田 陽介」だった。

出典:tuananas tuanjorlong

「自分のスタイルを持っているプレーヤー同士のバトルで、当時はすごいというよりも、かっこいいという印象を受けたのを覚えています。

僕自身もバトルに初出場したのが、この大会の日本予選でした。足が震えて何もできないわ、3分も3時間ぐらいに感じるわで、早く終わってくれ!逃げ出したい!と思うぐらい恥を晒して、案の定、予選敗退。だからこそ余計に、こんなステージで出来ていることはすごいと感じました。それと同時に、いつか絶対勝つ!と思いながら見ていました。

その決勝を戦ったSeanとYosukeさんと、後にバトルが出来たことも良い思い出です。」

STYLLBALL Beach Style 2010 「Sean vs YOSSHI」

RBSS 2012 Japan 東京予選「横田 陽介 vs YOSSHI」

 

あなたの記憶に残るバトルは…?

あなたが一番印象に残っているバトルを、Twitterに投稿しよう!

 

【参加方法】

1.最も印象に残っているバトルを選出
※国内外は問いません。YouTubeに動画が残っているバトルを選出してください!

2.Twitterに、YoutubeのURLとハッシュタグ「#FF名バトル」を付けて投稿
※一言コメントも大歓迎です!

Follow me!

お気軽にご相談ください!

JF3を運営する株式会社Ball Beatでは、パフォーマー派遣やイベント企画・運営、スクールなど、フリースタイルフットボールに関する様々な事業を行なっております。

そのほかにも、ストリートスポーツやサッカーに関わることなど、幅広くご協力いたします。これらに少しでも関わることはまず一度、お気軽にご相談ください!