フリースタイルフットボールの「黄金世代」は何年生まれ!?

サッカーや野球などのメジャースポーツでは、良く「黄金世代」と呼ばれる突出した選手が集まる世代が存在する。

それでは、フリースタイルフットボールにおいて黄金世代とは、どの世代なのだろうか。

 

パイオニア揃いの87年組

1987年組(1987年4月〜1988年3月生まれ)は、日本人として世界大会初出場を果たした横田陽介を筆頭に、ALEG-Re(現在は解散)の初期メンバーであるSHOW、世界で初めてPalle ATWをメイクしたと言われるポン吉など、パイオニアが揃っている。

また世界的に見ても、エアームーブの神様と呼ばれるPalle(スウェーデン)や、Touzani ATW(日本ではSwirl ATW、通称Sアラ)を世界で初メイクしたTouzaniなどが87年組である。

 

主な1987年組のフリースタイラー:横田 陽介、SHOW、ポン吉、ふじ、Palle、Touzani

 

個性派揃いの91年組

1991年組(1991年4月〜1992年3月生まれ)には、2012年世界王者のTokuraを筆頭に、North ActorsのKUROとGyoZa、そしてBall Beat Crewのakitoなどがいる。

彼らは大会での実績はもちろん、オリジナリティ溢れるスキルを備えており、91年組は個性派揃いの年代といえる。

 

主な1991年組のフリースタイラー:Tokura、KURO、GyoZa、akito、Tobias、PWG

 

最強の「黄金世代」は…?

筆者が選ぶフリースタイルフットボール界最強の「黄金世代」は、1990年組(1990年4月〜1991年3月生まれ)である。日本王者に輝いた経歴を持つHiro-KとKU-TA、LA CLASSICのYOSSHIとYU-Jなど、実力者が揃っている。

世界的にも、エアームーブのレジェンドといえるFx(ハンガリー)とSkora(ポーランド)、現役の世界トップレベルで活躍しているMichrycとSzymo(共にポーランド)など、世界で実績を残しているフリースタイラーが数多く名を連ねている。

 

1990年組の主なフリースタイラー:Hiro-K、KU-TA、YOSSHI、YU-J、とっちー、FX、Skora、Michryc、Szymo、Bencok

Follow me!

投稿者プロフィール

Hiromu Tanaka
Hiromu Tanaka
中学生からフリースタイルフットボールを始め、大会やパフォーマンスなどに積極的に参加。現在はフリーランスで、スポーツを中心に様々なWebコンテンツを配信。JF3の運営をはじめ、フリースタイルフットボール界を盛り上げるべく、多岐に渡る活動を行っている。

お気軽にご相談ください!

JF3を運営する株式会社Ball Beatでは、パフォーマー派遣やイベント企画・運営、スクールなど、フリースタイルフットボールに関する様々な事業を行なっております。

そのほかにも、ストリートスポーツやサッカーに関わることなど、幅広くご協力いたします。これらに少しでも関わることはまず一度、お気軽にご相談ください!