RBSSのオンライン開催が決定!男女とも16歳以上が出場可能

世界で最も権威のある大会「Red Bull Street Style 2020」が、新型コロナウイルスの世界的な感染拡大を受け、オンラインで開催されることが決定した。

同大会は、男子部門と女子部門に分かれて行なわれる。国別での予選は開催せず、一次予選のエントリー締め切り時点で16歳以上であれば、参加が可能となる。

エントリーは、日本時間で5月18日(月)から開始される。一次予選では45秒以内(パフォーマンス時間は30秒以内)の動画を提出し、ジャッジが総合的なスキルを評価。男子部門は上位200人、女子部門は上位60人が次のラウンドに進む。

大会情報

大会名:Red Bull Street Style 2020
参加条件:一次予選のエントリー締め切り時点で16歳以上(締め切りは後日発表)
エントリー受付:5月18日(月)20:00〜6月21日(日)
賞金:優勝 6,000ユーロ、準優勝 3,000ユーロ、3位1,000ユーロ(男女共通)
公式サイト:www.redbullstreetstyle.com

※大会に関するお問い合わせは、日本フリースタイルフットボール連盟(JF3)もしくは世界フリースタイルフットボール協会(WFFA)メンバーの横田陽介のみが受け付けます。

WFFAや、他国のWFFAメンバーに質問することはご遠慮ください。今年から体制をより強化し、WFFAメンバーの負担の軽減に努めておりますので、ご協力をお願いいたします。

Follow me!

お気軽にご相談ください!

JF3を運営する株式会社Ball Beatでは、パフォーマー派遣やイベント企画・運営、スクールなど、フリースタイルフットボールに関する様々な事業を行なっております。

そのほかにも、ストリートスポーツやサッカーに関わることなど、幅広くご協力いたします。これらに少しでも関わることはまず一度、お気軽にご相談ください!