世界中のフリースタイラーのみなさん、こんにちは。スポーツトレーナーの池田仁です。

今回はフリースタイラーのための身体のケアの方法をご紹介いたします。

フリースタイルフットボールで酷使される筋肉

フリースタイルフットボールの動きの中でよく見る動きが、脚を大きく回してボールをまたぐという動き。

この脚を回す時に使われるお尻太ももの筋肉をほぐし、動きの改善と疲労回復に効果のあるストレッチを紹介します。

 

「膝や腰に痛みがあって、思うようなパフォーマンスが発揮できない」「脚の回転を速くして、さらに高いレベルのトリックを身につけたい」と思っているあなたに、ぜひ実践していただきたいです。

テニスボールでお尻の筋肉をほぐす

ボールをまたぐ時、片足で立ってバランスをとる時に主に使われているのが、お尻の筋肉です。

お尻には9種類の筋肉がついています。これらの筋肉が正常に働くことによって立つ、歩く、走る、そしてボールを蹴るなどの動きを自然に行うことができます。

 

まず初めに、このお尻の筋肉をテニスボールでほぐす方法を紹介します。

  1. 上半身と太もも、太ももと膝を直角にして仰向けに寝る
  2. テニスボールをお尻に当てて痛い部分を探す
  3. そのまま1分程度キープ
    →痛すぎなければ膝を曲げ伸ばししたり、太ももを動かして筋肉を刺激する
  4. 場所をずらして3の動きを行う

テニスボールだけでなくラクロスボールや野球の軟式ボールでも代用できます。小さすぎたり、硬すぎたりするボールは刺激が強すぎるのでオススメしません。

練習後に誰かにやってもらえるのであれば、うつ伏せになって、受ける側が①の姿勢をとり、手のひらや指でお尻を押してもらうと効果的です。

 

ケアの前後にアラウンド・ザ・ワールドをやって、身体の変化を感じてみてください。

投稿者プロフィール

池田 仁
池田 仁
「運動嫌いをなくす」を使命に活動するフリーランスのスポーツインストラクター。裸足、四足歩行、三半規管の強化の三つを軸にした独自のプログラムで「体育が嫌い」「身体にコンプレックスがある」等の悩みを抱える人達に、身体を動かす楽しさと、喜びや自信を感じてもらえるレッスンを提供している。